» 2014 » 9月のブログ記事

中古車ならではのチェックポイント

| 未分類 |

中古車の購入に当たってはいくつかの点をしっかりと確認していくことが重要になります。

 
まず、プライスボードに書かれている事柄をしっかりと見る必要があります。そして車を遠くから離れて全体を見るようにします。晴れた明るい日に見ると、近くでは見えな凹凸がわかることがあります。そして近くからもじっくりと見るようにします。ボディーの状態、タイヤの状態、下回りのダメージなども確認していきます。エンジンルームも確かめていく必要がありますが、ボンネットを開けて調べます。エンジンから異音、異臭がしないかどうか、オイル漏れがしていないかどうか、エンジンルームの色がボディーの色と同じ色かどうか、バッテリーの状態や、ラジエーターの状態なども確認してみるべきです。各ベルトの状態も実際にベルトに触ってみて弾力やひび割れなどを確認することができます。

pet04_m

社内では走行距離の表示がプライスボードに書かれている表示と同じかどうか確認します。車内の汚れの状態や臭いなどもチェックしておきます。できれば実際に試乗して、異常がないかどうかをよく確認することが大切です。
こうしたチェックポイントをしっかりと踏まえて、十分に車を調べて買うことが失敗しない選び方となります。

意外と見落としがちな保証の有無

| 未分類 |

中古車を購入するにあたって、チェックすべきポイントはいくつかありますが、意外と保証の有無に関しては見落としがちです。家電製品と同じように、車にも保証があります。一般的には走行距離が少なく、年式が新しい車は程度が良いと判断できます。しかし、前のユーザーの使い方によっては、そうではないケースも多々あります。急な坂道を何度も走っていたり、事故歴があれば、新しいものでも程度が悪い場合があります。

 

pet03_lすぐに消耗品の交換が必要になるかもしれません。しかし、そのようなことを購入前に見抜くことは極めて難しいでしょう。よほどの目利きでなければできないことです。したがって、保証が付いているかどうかをチェックするべきなのです。そうすれば、車の状態を細かく把握できなくても安心して買うことができます。そして、よほどの低価格で売られていない限りは、最低でも1年は保証があった方が良いでしょう。1年も使えないようでは、高い買い物になってしまいます。あとは車検の残り期間がどのくらいであるのか、今まで何人のユーザーがいたのかもチェックポイントです。それらに見合った保証期間を総合的に判断して、損をしない中古車の購入をしましょう。

試乗して見るべきポイント

| 未分類 |

車の販売店に行って、気に入った車があった場合、外観をチェックしたり、シートに座ったときの室内の感じ、運転席の見やすさなど、チェックすることが多いでしょう。
しかし、外や中から単に見るだけでは、その車の性能、欠点などがわからないことも多いです。そこで、この車に試乗できるかどうか、お店の人に確認してみることをおすすめします。pet02_l

試乗ができる場合、チェックすべきポイントがいくつかあります。まず、車の心臓部とも言えるエンジン状態です。といっても、ボンネットを開けてエンジン自体をチェックする、というのではありません。車を走らせているときの音や加速等をよく感じ取りましょう。
例えば、車の一定走行時のエンジン音です。また、アクセルを踏み込んだときの車の加速の速さもチェックしましょう。低速時のエンジントルクが低いと、アクセルを踏んでもなかなか速度が上がらない感じがします。
また、試乗では難しい場合も多いかもしれませんが、高速走行時に軽く軽快に走行できるかどうか(高速走行性)もチェックできるといいですね。
また、エンジンだけでなく、ハンドルを操作したときの、足回りの軽さも重要です。ハンドルを回したときに、テンポ良く車輪が左右に動くのが望ましいです。

車の購入時で見ておきたい場所

| 未分類 |

車は大きな買い物です。そのため少しでも安く買いたいもの。そうすると中古車ということになります。中古車は一度人の手に渡った車なので、それなりのデメリットがありますが、何より新車よりも低価格で購入できるのが大きなメリットです。できるだけ安く買いたいのは皆同じ思いですが、その際に見ておきたい場所があります。それは修理跡です。
ちょっとこすったくらいならいいのですが、大きな事故の場合は、車の性能にも影響してきますから注意をしたいところです。そこでそれを見抜く方法をご紹介します。pet01_l
まずはCARFAXなどウェブで履歴をチェックする方法です。個車ごとのVINを入力することで確認できます。CARFAXは有料のサービスですが、中古車屋では無料で開示してくれるところもあるので、聞いてみるといいでしょう。ただ、この履歴は絶対ではないのでその点はご注意ください。
また、実際の車に板金修理歴がないかを見るという方法もあります。板金跡を見つけるには曇天の日に外装面を透かして景色を移すことで多くの場合発見できます。修理が施されているものであれば直っているため心配する必要がありません。しかし素人目にもわかるような跡はいささか不安です。板金跡が見られたらお店の人に聞いてみるのがいいでしょう。

車購入時に必要なこと

| 未分類 |

車購入時に必要なのは幾つかの手続きです。車の販売会社へ赴き、購入したい車を決定したら書類にサインと捺印を行います。登録車の場合には陸運支局へ、軽自動車なら軽自動車協会へ行きます。そこで書類と印鑑証明か住民票を渡してナンバープレートを取得します。

 

この一連の作業は自分で行うのが面倒なので、販売会社が代わりに行ってくれます。その時に販売会社へ代理を頼むためには委任状が必要になります。さらに登録車の場合には車庫証明も必要です。登録車は車庫証明がなければ登録ができませんが、軽自動車の車庫証明は登録後に行います。この作業も自分で警察やガレージ協会に行って届け出るのが面倒なので、販売会社に依頼して済ませておく方が楽です。また必ず行うことになるのが任意保険への加入です。任意保険への加入と支払いは、納車日までに済ませておく必要があります。papa01_lもし納車日に任意保険に加入していなければ、事故を起こした時に保険が使えませんので先に済ませる必要があるのです。車の購入時には注文通りのものが納車されているか、もし途中でキャンセルした場合にはどのような対処をしてくれるのか、中古車の場合には走行距離や修理歴などが間違っていないかをチェックします。

既に自分の好みのカスタムをされている場合がある

| 未分類 |

少ない資金で車を手に入れたい時にはやはり中古車が打って付けです。
中にはかなり安く購入する事ができる中古車もありますので、予算が少ない時でも手に入れる事ができます。
低価格で購入できるのが中古車の一番の魅力ですが、他にもカスタムされている車を手に入れる事ができるのも魅力です。
自身の好みにアフターパーツなどが装備されている事がありますし、それにも関わらず安く手に入れる事ができますのでお得感があると言えます。
その為、車を弄る事が好きという時には敢えて中古車を狙ってみるのも良いと言えます。
すでに手が加えられている中古車が欲しい時には情報集めが重要になります。omocha_m
エアロなどが装備されている中古車は沢山ありますが、しかしながら純正パーツの方が人気だったりしますので、元の状態に戻されて売られている事もあります。
その為、案外希望通りに弄られている車というのは見付からないものです。
しかし、中古車は数多くありますので、中古車検索サイトなどを活用し、多方面から情報集めをしてみると良いでしょう。
因みにネットの画像だけですと状態をよく判断できませんし、中には状態がかなり悪い車もありますので、必ず実車をチェックしてみる事が大切と言えます。

低価格なのでグレードが上の車に乗れる

| 未分類 |

中古車の魅力の一つは、低価格なので同じ予算で新車よりもグレードが上の車に乗ることができるということです。たとえば、予算が100万円の場合、新車であれば軽自動車か、一部のグレードの低い小型車しか購入することができません。最近は、軽自動車でも150万円以上することも珍しくありません。

ところが、中古車になると100万円の予算で、いろいろな車を購入することが可能です。年式はやや古くなるかもしれませんが、新車から3年落ち程度の小型車であれば、100万円の予算で購入が可能になってきます。人気のあまりない中古車であれば、状態が非常に良いのに100万円で購入できることもあります。mama01_m

また、5年以上年式が落ちると、さらに100万円の予算に手に入れることができる車は増えてきます。中には、新車価格が300万円前後もするような高級車であっても、購入視野に入ってきます。中古車というのは、新車価格が高いほど、値段が急激に落ちることがあるからです。

中古車であっても、高級車はやはり乗り心地がよく、満足度も高いです。外車なども100万円で購入が可能な車は多数あります。格安な予算で車を購入するなら、古くても高級車や外国車など、新車では絶対に手が届かないような車をあえて購入するほうが楽しく、満足度が高いかもしれません。

販売停止になった絶版車も購入できる

| 未分類 |

車は大きな買い物です。そのためそんな大きな買い物の車を購入する際、経済的負担を少しでも減らすために中古車を選択する方も多いでしょう。実際、一度誰かの手に渡った車はそれだけで安くなるので、欲しい車種を見つけたら安く購入できラッキーなのです。
中古車を選ぶにはお金の問題だけではありません。自分が乗りたかった車が残念ながら販売停止になった絶版車であった場合、中古車なら見つかる可能性があるのです。
そういった車を専門にあつかっている業者もありますし、オークションなどでも手に入れることができます。しかし、欲しい車に必ずしも出会えるわけではないというデメリットもあります。今すぐ欲しいわけでないなら、その車に出会うまで気長に待てばいいので問題ありませんが、すぐに欲しいとなると、諦めて他の車を探すべきです。kodomo03_l
また、販売停止になったけれどその後も人気を誇っている場合は、需要と供給の関係で必然的に値段が上がり、なかなか手に入らない可能性もあります。
それでも車が好きな人にとってはどうしてもその車を手に入れたいとなるようです。その場合は専門業者と仲良くなって、目的の車が手に入ったら優先的に譲ってもらうようにするのがいいでしょう。

最近の投稿