中古車ならではのチェックポイント

| 未分類 |

中古車の購入に当たってはいくつかの点をしっかりと確認していくことが重要になります。

 
まず、プライスボードに書かれている事柄をしっかりと見る必要があります。そして車を遠くから離れて全体を見るようにします。晴れた明るい日に見ると、近くでは見えな凹凸がわかることがあります。そして近くからもじっくりと見るようにします。ボディーの状態、タイヤの状態、下回りのダメージなども確認していきます。エンジンルームも確かめていく必要がありますが、ボンネットを開けて調べます。エンジンから異音、異臭がしないかどうか、オイル漏れがしていないかどうか、エンジンルームの色がボディーの色と同じ色かどうか、バッテリーの状態や、ラジエーターの状態なども確認してみるべきです。各ベルトの状態も実際にベルトに触ってみて弾力やひび割れなどを確認することができます。

pet04_m

社内では走行距離の表示がプライスボードに書かれている表示と同じかどうか確認します。車内の汚れの状態や臭いなどもチェックしておきます。できれば実際に試乗して、異常がないかどうかをよく確認することが大切です。
こうしたチェックポイントをしっかりと踏まえて、十分に車を調べて買うことが失敗しない選び方となります。

最近の投稿