車の購入時で見ておきたい場所

| 未分類 |

車は大きな買い物です。そのため少しでも安く買いたいもの。そうすると中古車ということになります。中古車は一度人の手に渡った車なので、それなりのデメリットがありますが、何より新車よりも低価格で購入できるのが大きなメリットです。できるだけ安く買いたいのは皆同じ思いですが、その際に見ておきたい場所があります。それは修理跡です。
ちょっとこすったくらいならいいのですが、大きな事故の場合は、車の性能にも影響してきますから注意をしたいところです。そこでそれを見抜く方法をご紹介します。pet01_l
まずはCARFAXなどウェブで履歴をチェックする方法です。個車ごとのVINを入力することで確認できます。CARFAXは有料のサービスですが、中古車屋では無料で開示してくれるところもあるので、聞いてみるといいでしょう。ただ、この履歴は絶対ではないのでその点はご注意ください。
また、実際の車に板金修理歴がないかを見るという方法もあります。板金跡を見つけるには曇天の日に外装面を透かして景色を移すことで多くの場合発見できます。修理が施されているものであれば直っているため心配する必要がありません。しかし素人目にもわかるような跡はいささか不安です。板金跡が見られたらお店の人に聞いてみるのがいいでしょう。

最近の投稿