値段が高い|セダン比

| 未分類 |

ステーションワゴンは荷物をたくさん積むことができるという点で、非常に便利なクルマです。また、走りの点においても、セダンと同等のレベルを有しているので、不満なく快適です。むしろ、ワゴンにセダンよりもスポーティだったり、豪華な装備を装着して魅力を引き上げている場合も少なくありません。そのためにステーションワゴンは高い評価を受けることが多いです。

ステーションワゴンの弱みを挙げるとすれば、値段がセダンと比べると若干割高に設定されていることです。ルーフを大きくとったり、積載量が多くなることを想定したサスペンションの設定したり、さらには静粛性を向上させるためになど、セダンよりもコストがかかる場合が多いのです。ただ、高いといってもその差はわずかです。クルマによっては、同じ値段を設定している場合もあります。ステーションワゴンの機能性の高さを考えると、それほど気にならない価格差と言っても良いでしょう。また、リセールバリューもステーションワゴンのほうが高くなることが多いので、新車の価格差は売却するときに元を取ることができるか、あるいはおつりがくることでしょう。多少のデメリットがあったとしてもステーションワゴンは価値あるクルマです。

最近の投稿