リヤタイヤハウスからの走行音がうるさい?

| 未分類 |

ステーションワゴンはその使い勝手のよさから人気がありますが、リヤタイヤハウスから聞こえてくる走行音がうるさいという弱みがあると言われています。これは全てのステーションワゴンに当てはまるわけではありませんが、リヤタイヤハウスの位置が走行音に関係するためです。また、キャビンと荷室が同一空間にあるために、分離されているセダンタイプに比べると走行音が遮断されずに聞こえてしまうという面もあります。また、キャビンの空間が広いために音が響き、より走行音が大きく感じやすいというのもあるでしょう。
ステーションワゴンのそうした面はメーカー側も理解していますので、あらかじめ静音性を高めるための対策は各社で行われてはいますが、それでも走行音が気になるようであれば、静音性に優れたタイヤに履き替えるという手段もあります。タイヤから発生する音が気になるのであればこれで大半は解消されるはずですが、もし気になるのがギヤ周りやエンジンの音だった場合、吸音材を周囲に入れるなどの処置をする必要が出てきます。それぞれの車によって取るべき処置は変わってきますので、まずは販売店などの専門スタッフに相談してみることをおすすめします。

最近の投稿