主要燃費向上対策と燃費性能

| 未分類 |

主要燃費向上対策とはエンジンの構造についての改善や負荷を減らすことなど、エンジンに関することで燃費を向上させようとするものです。クルマはエンジン以外でも燃費を向上させることができ、タイヤの性能や車体の重さ、及び、運転状況によっても燃費は変えることができます。その中にあってエンジンに関することで真正面から燃費対策をとろうとするのが主要燃費向上対策です。ガソリン車においては無段変速ギヤによりスムーズなエンジン回転の移行をはかり、直噴エンジンにより効率的な燃料消費を行うことなどさまざまな主要燃費向上対策がとられ燃費性能が向上してきました。近年、抜本的な主要燃費向上対策を行うために電気自動車やハイブリッド車の開発が進められ実用化しました。電気自動車は動力源をモーターのみにより行う方式で、ハイブリッド車はガソリンが燃料のエンジンと電気が動力のモーターの2つの動力源を持ち、走行状況に合わせて動力を組み合わせて運行する方式で、どちらも燃費を改善しようとする主要燃費向上対策の一つと言えます。クルマによる燃費向上対策を知るためには、車種ごとに表示されている車長・車幅・車高・車両重量等の主要諸元表の内容で確認することができます。

最近の投稿