ホイールベース・トレッド・室内の確認の仕方

| 未分類 |

自動車などの乗り物にはスペックを明記した主要諸元というものがあります。
自動車を見ただけではわからない部分はとても多いのですが、この主要諸元によって自動車の性能が変わってくるので比較をするなど確認をするといいです。
まず自動車にはその形から大きさが記したものがあります。全長という自動車の長さ、全幅という自動車の幅、全高という高さがあります。
これで自動車の大きさを比較することができます。また全幅によってはナンバーの種類も変わってきます。幅が広いと3ナンバー扱いとなって税金なども変わってくるので確認が必要です。
他に確認するといいのはホイールベースです。これは前輪と後輪のタイヤの中心の距離を示したもので、長いと直セイン安定性があり、短いとカーブなどが曲がりやすいという特徴があります。
それと同じようにトレッドというのは前輪、後輪の左右の幅であり、幅が広いと安定した走りができます。
このようにホイールベースやトレッドで走行性能が変わってきます。
室内については室内高や長さ、幅でその広さを確認することができます。その数値が大きいと広い室内となりゆったりとします。
また主要諸元ではエンジンの排気量や型式、スペックも知ることができます。

最近の投稿